Macでgitのcredential.helper=osxkeychainにアアアアアッてなって削除した話

きっかけ

メインとサブ二つGithubのアカウントを持ってて、 あるリポジトリでサブのアカウントでpushしようとしてもうまくいかない(Permission denied hogehoge to main-account になる。)

確認

originはhttpsで設定してある。 git config --local user.name等の設定はしてあり、 git logで見てみてもコミットログはきちんとサブアカウントのほうで行っている。

わからん……と

git config --list

でみてみると credential.helper=osxkeychainという記述がある。 いつ設定したかもう忘れているけどいつの間にか……これだ……

removeできない

git config --global credential.helper
git config --global --unset credential.helper
vim ~/.gitconfig

等を試してみても居座り続けるcredential.helper=osxkeychain……万策は尽きたかに思われた……

解決策

その時

stackoverflow.com

これをみつけた。 この通り

git config --show-origin --get credential.helper

とすると file:/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/usr/share/git-core/gitconfig osxkeychain と返ってきたので、 ile:/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/usr/share/git-core/gitconfigを編集してosxkeychainの設定部分を削除したらうまくいきましたとさ、めでたしめでたし

感想

UbuntuプリインストールのPCほしい